ユベントスGKジャンルイジ・ブッフォン、ポルトGKイケル・カシージャスによるGK対決が注目された一戦でもあるユベントスVSポルトはユベントスが敵地で2-0と勝利を納めた。 セカンドレグはユベントスのホームで行う第2戦は3月14日に行う。

▼ユベントス対ポルト ハイライト動画

【得点者】
72分 0-1 M・ピアツァ(ユベントス)
74分 0-2 D・アウべス(ユベントス)

【ポルト:4-4-2】
GK:カシージャス
DF:M・ペレイラ、フェリペ、マルカノ、テレス
MF:ネベス、エレーラ、D・ペレイラ、ブラヒミ
FW:シウバ、ソアレス

【ユベントス:4-2-3-1】
GK:ブッフォン
DF:リヒトシュタイナー、バルザーリ、キエッリーニ、A・サンドロ
MF:ケディラ、ピャニッチ、クアドラード、ディバラ、マンジュキッチ
FW:イグアイン

 開始27分にテレスが相手に対するファウルで2枚目のイエローカードが提示され退場するまでは両チームともになかなか決定的な形が作れず、均衡した状況が続く。

 ポルトが1人退場したことで優位な状況となったユベントスはカシージャスが守るゴールに果敢に攻め込むも、なかなかこじ開けることができない。

 後半開始直後にはディバラがゴールネットを揺らす場面もあったが、オフサイド判定。その直後には、左サイドからのクロスにエレーラが頭で合わせるが、枠を逸れた。

 攻めても中々決めることができないユベントスは67分、攻撃に変化を加えるためにクアドラードに代えてピアツァを送り出す。

 すると、ピアツァが大活躍。72分にピャニッチの縦パスをエリア内で相手がクリアミスすると、そのこぼれ球を拾ったピアツァがゴール左隅にシュートを流し込み先制に成功。このゴールは、今季ディナモ・ザグレブから加入したピアツァにとってユベントスで決めた初ゴールとなった。

 さらに74分には、途中出場のアウべスがエリア内で胸トラップからシュートを突き刺し、更なる追加点を決める。

 そのまま試合は終了。ユベントスがアウェイで2-0とセカンドレグに向けて大きな勝利を手にしている。

 マルコ・ピアツァは途中出場ながらもこの試合で更なる注目を集めた。この若きクロアチア代表に今後も注目が必要である。

ワンダーボーイ「マルコ・ピアツァ」スーパープレイ集